スイーツの小さなお店を開拓するのが楽しみです

私が今はまっている休日の過ごし方は、スイーツのお店を見つけて、自分用のお菓子を買うことです。

スイーツのお店巡りにはまったのは、遠方に住む友人と会うことになったときに、何か地元のおいしいおみやげを持っていきたいと思ったのがきっかけです。

焼き菓子の詰め合わせでもと思い、地元で人気のケーキショップなどを検索したら、バームクーヘンが有名だという小さなお店にヒットしました。

バームクーヘンなら日持ちもするしうってつけだと思い、だいたいの地図を頭に入れて自転車で出かけました。

ところがそのお店が閑静な住宅街の中にあるとても小さなお店で、たどり着くまでかなり苦労したのです。

自転車で坂道をのぼったりおりたり、路地に入ったら袋小路になっていて引きかえしたりと大変でした。

その分、普通の一軒家のようなケーキショップを見つけたときはすごく嬉しかったのです。

目的のバームクーヘンは、手土産用だけではなく、自分用にも一切れ購入したのですが、帰ってそれを食べるのが何だかもったいないような気がするほどでした。

それ以降、街なかではなく、住宅街の中にあるような小さなスイーツのお店を見つけることが私の楽しみになったのです。

交通手段は主に自転車で、いつも行ったり来たりしながら探しています。

自転車でがたがた道も通るので、ふわふわの生ケーキなどは買えません。

どんなきれいなケーキも、箱を開けた時に倒れていたらありがたみが半減してしまいますものね。

だから、クッキーを一袋や焼き菓子を少しだけ購入するのですが、それでも自分で見つけたお店で買ったお菓子は何か贅沢感があります。

だいたいの単価や賞味期限を控えておくと、贈答用にするときの参考にもなります。

ケーキショップというと生ケーキが中心ですが、焼き菓子もそれぞれのお店の個性が出ていて楽しいです。

これからも、天気のいい休日は運動を兼ねて、少し離れた街までスイーツを探しに行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*