子どもとは遊びメインで、1人だったらまったりと

子どもが小学生低学年と幼稚園児と小さいので、休日は公園やイベントによくお出かけします。

身体を動かすことが苦手なので、スポーツより工作や見たり聞いたりすることが好きです。

特に夏休みになると、毎日は無理なので週一で何かを見に行ったりとお出かけの予定を立てています。

地味ですが楽しいのは工場見学に行くことです。

小学校の宿題を兼ねて、去年は地元で有名な饅頭を作る工場、今年はゴミ処理場に行って自由研究のテーマにしました。

テーマパークやショッピングに行くのも楽しいですが、お金が結構かかるので、なるべく無料でみんなが楽しめる工場見学は便利です。

勉強にもなるし、なにより宿題が済むというのが精神的に楽で、子どもとの休日の過ごし方としては満点だと思います。

一度もしたことがないですが、絶対にしたい休日の過ごし方があります。

それは1人で掃除やご飯やお風呂の準備もせず、まったりと部屋にこもって過ごすことです。

独身なら普通の休日だと思います。

でも、結婚して子どもができると、テレビも見るのも限られ、食べられるものも制限されてきます。

時間が許すかぎり外出してお買い物や外食をしたりはもちろんありますが、帰宅して家事をするので休日とは呼ばないです。

ご飯はカップラーメンみたいなインスタントでいいし、ラジオを一日中聴いていても文句も言われず、インターネットしながらのんびりとなんて、想像しただけで素敵です。

そんな誰の世話をしたくていい休日は作ろうと思えば作れます。

それはお盆や正月、子どもは主人に任せて義理実家に連れて行ってもらうことです。

子どもを主人に一日中任せたことがないので、かなりハードルは高そうですが、一年に一回ぐらい許されてもいいと思うので、来年ぐらい提案してみたいです。

義理実家に顔を出さないというリスクは負いますが、必ず成功させて、充実した自分だけの休日を送りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*