平日に快適に過ごせるように整える

以前は、「休日はどこかへ行かなくては!」「何か実になることやらなくちゃ」といった気持ちが強くありました。

もともと、あまり活動的な方でもない私は、休日の混雑する中に突進していくのはけっこうストレスでしたが、それでも強迫観念に取り憑かれたように、イベントやら展覧会やらに出掛けていました。

そして、どこにも行かない・何もしない休日を過ごしてしまった時は 「なんてつまらない過ごし方をしてしまったんだろう…」という後ろめたい気持ちになって、落ち込んだりもしていました。

しかし、最近では、「休日は、平日に快適に過ごせるように整える日だ」と思うようになりました。

別に、出掛けなくても、実になることをやれなくても、やる事をちゃんとこなして休んでいればいいんじゃないか、と。

月曜日から金曜日までフルタイムで働いていると、どうしても家のことがおろそかになります。

布団を干したり、シーツやタオルケットを外に干したり、大きなもの・重いものを買い出しに行ったり…。

こういった事は、私はなかなか平日には出来ない、というか、やりたくないのですが、時間にゆとりがある休日なら、割と苦にならず取り組めます。

何より、「これをやっておくと、平日楽ちんだ」と思うと、やる気が出てくるのです。

また、どうしても平日は寝不足になりがち・体の事おろそかにしがちです。休日は、そんな荒れた平日の分まで、体を休めることに努めるようになりました。

自炊して、たくさん食べて、お風呂にお湯を張って長く浸かり、干したての布団でたっぷり眠ります。

やはり、一週間の中でどこか1日でもこういった日がないと、どんどん生活の歪みのようなのが積もり積もっていく気がします。それが満杯になった時、体が悲鳴をあげて壊れたり、倒れたりしてしまうのだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*