最近の休日は果物の日と決めています

お買い物に出掛けていつも迷うのが果物を買うかどうか、あればあるだけ食べてしまいそうで普段はできるだけ我慢するようにしています。

食後に果物がある生活ってある意味贅沢な気がするのは私だけでしょうか?

それに毎日買うと案外お金が掛かりますしね。

例えばランチでワンコインが主流なイマドキの金銭感覚で考えれば、たった500円で美味しいお弁当があるっていうのに、美味しい果物ワンパックで同じぐらいの値段になります。

果物は大好き、でも高い。

そんな私でもついつい財布のヒモが緩んでしまうのは休日のお買い物、休日だけは時間があると少し遠出して安い八百屋に向かいます。

あるんですね探せば。

都内某所の八百屋さんは特にお気に入り、野菜だけでなくお肉も安い。

たっぷり買いだめして一週間分保存します。

そのついでに買うのが果物です。

むしろ果物を買いたいから野菜を買うという感じですね。

食材が安く揃えれば果物代ぐらい簡単に浮きますからね。

好きな八百屋さんはいつも品出しに大忙し、でもそこに安さの秘密があります。

品出ししながらキズものを弾き、それを見切り品として提供してくれるのです。

タイミングが良ければ驚く値段で買えるので見つけたらすぐゲット。

たまに食べ切れない量の時もあります。

夏は白桃一箱(大玉20個は楽にありました)で1000円、確か春もあまおう一箱(6パックぐらい?)で500円というのがありました。

最近はピオーネ5パックで500円が一番の収穫でしたね。

お陰で果物のある生活が送れています。

食べ切れないものは?

その時はジャムにしたり、カットして冷凍保存、お菓子作りに大活躍です。

冷蔵庫には常時タルト用に仕込んだ生地があるのでいつでも美味しいタルトができます。

案外果物って生より焼いた方が美味しいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*